自己肯定感 イラスト

自己愛

自己肯定感の低さは生きづらさにつながる。自己肯定感を高めて自分らしく生きよう。

こんにちは、チャレママです。😀

・つい「自分なんて」と思ってしまう。
・頼まれた仕事を断れずに、無理してまで働いてしまう。
・我慢やストレスに疲れ、へこんだ気分のまま毎日を過ごしている。
・いつも他人を優先してしまう。
・誰も自分を大切にしてくれないと不満を抱えている。
・他人に「NO!」が言えない。
・人に批判されると落ち込みやすい。

「なんか結構あてはまるかも〜」そう思った人は自己肯定感が低い可能性があります。

私自身、自己肯定感が低くて、これが人間関係、仕事、生活のあらゆる場面で悪い影響を与えていると感じました。
自己肯定感を簡単にいうと「自分を大切にする気持ち」です。

みなさんはいかがでしょうか?
自己肯定感が高いと思いますか?低いと感じますか?

自己肯定感が高まると生きやすくなる

自己肯定感が高まるといいことがたくさんあります。

・自信が出てきて行動力が増す。
・不安が消えて生きるのが楽になる。
・自分を大切にできるようになり、他人に振り回されなくなる。
・自分のダメなところ探しをしないで、自分らしく生きられる。
・自分や、人、もの、けしきを明るい目で見ることができるようになる。

私自身、自己肯定感(自分を大切にする気持ち)がちょっとずつ上がってきて、まずはっきり変わったのは自分で自分の首を締めることがなくなりました。以前は無理してまで仕事をしてしまったり、他人に「NO!」が言えなかったりして、あとで心が苦しく感じることがよくありました。

今では他人にNOが言えるようになりましたし、無理してまで頑張りすぎないようになったので、ストレスを溜め込まずに自分で上手に解消したりコントロールできるようになったと感じます。

自己肯定感を高める方法

自分を大切にする

自己肯定感を高める一番大切な土台は自分を大切にすることです。自分を大切にすれば自己肯定感はぐんと高まります。一人の時間を大切にしたり、疲れたら無理せず休んだり自分をいたわる習慣を意識してみましょう。

自分を責めない

私たちはいろいろな状況で自分のしたことを後悔したり、頑張れない自分を責めてしまったりしてしまいますが、自分を責めてもいいことは何もありません

人間は完璧ではありません。未熟な生き物です。
何もできないところから始まり、いろいろな経験や失敗を通して学ぶものです。

その時はただ知識不足だったり、経験が浅くて間違ってしまっただけなんですよね。

自分を責めると自己肯定感が低くなってしまいます。もし間違ったとしても「その時の状況では、自分の中で最善の選択だった」と言い聞かせ自分を責めないようにしましょう。

自分を許す

自己肯定感を高めるのにすごく効果的な方法。それは「自分を許す」ことです。

たとえば人間って、なんでも逃げちゃうタイプとか、頑固な人とか、いっぱいいるんだよね。その人の性質っていうのがそれぞれあるんです。ただ頑固な人っていうのは、頑固じゃなきゃ生きられない、なんかがあったんだよね。
逃げ型の人っていうのは、つい逃げちゃうような癖があったんだよね。だけどそれはその時に逃げなければ、命に関わるようなことがあったから逃げたんだと思うんだよね。
それで弱気の人ってみんな、強気になれない、何かわけがあるんだよ。

斎藤一人:地球は「行動の星」だから動かないと何も始まらないんだよ より

 

今の自分になったのは、生まれついた要素、過去の経験、環境、人間関係、目に見えないさまざまな事情が影響している。そして「こんな風になったのは仕方がない」と、まずはいったんありのままの自分を認めることが大切です。

「ダメなところもあるけど、自分なりに精一杯、頑張ってきたよね」とまずはいったん自分を認めてあげましょう。

自分を許せば気持ちがラクになり、それが自分を大切にすることにもつながります。

ありのままの相手に敬意を持ち、尊重することで自分の自己肯定感を高める。

精神科医の水島広子さんが提唱する自己肯定感の上げ方は意外な方法でした。
それは「ありのままの相手に敬意を持ち、尊重してみる」という方法です。何かが優れているから尊重するのではなく、無条件にその人が存在していることを尊重することで、自分の自己肯定感を上げるというものです。
他人に対する見方を変えることからアプローチする方法です。

あの人の現状には、いろいろな事情があるんだろうな。
そう思えるとき、私たちはどんな人に対しても、優しくなれますし、リスペクトすることができます。
相手のことを「かけがえのない存在」として尊重すること。社会的な立場や業績などは関係なく、それぞれが与えられた事情の中で一生懸命生きているのですから、全てが貴重な存在なのです。

 

私の社会経験の中で
・自分の思い通りにならないと感情的になる人
・威張ったり、人の行動が許せないと怒鳴りちらす人
・いつも不機嫌な人
・暴力的な人
・人の悪口ばかり言う人
こういった人と一緒に仕事したことがあります。

本当に一緒に仕事をするのは大変でしたし、私以外の周りの人もかなりストレスを抱えていました。

どうしたら、このような人とラクにつきあっていけるのか悩みましたが、「こんなふうになったのは、子供の頃の育ち、周囲の環境など何かしら事情があるのかも。不器用な人なのかもしれないな。でもその人なりに良くなろうと頑張っているのも少し感じる」そんなふうに思える出来事があったんです。

それ以来、「まあ仕方ないか〜」とちょっとしたことなら流せるようになったり、相手がすごく機嫌の悪い時は距離を置くようにしたりしながら上手く対処できるように。それ以来、人間関係がすごく楽になったことは確かです。

偶然、そういった考え方にいたりましたが、こうした考え方が自己肯定感を上げることにつながるなんて・・・意外でした。

「とにかく嫌」「こんなことするなんて信じられない」「人間とは思えない」こんなふうな気持ちでいるのと、「あんなに異常な行動をとるようになったのは、よほど深い事情があるのだろうな」と思うのとでは、そこから受けるストレスが随分違います。

怒りや嫌悪感を抱えている状態では自分を傷つけるだけ。

「相手には事情があるのだな」と思うことで、受けるストレスを上手に流していると、自分を大切にできているという感覚を感じて自己肯定感が高まります。

なぜ他人を無条件に尊重することで、自己肯定感が上がるのか、もっと詳しく知りたい方は水島広子さんの本「自己肯定感、持っていますか?あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法」を読んでみてくださいね。

自己肯定感は大人になってからでも高めることができる

自己肯定感が高いか低いかは子どもの頃の育ち方に大きく関係していて、大人になってから変えることは難しいのかなと思っていましたが、そうではありませんでした。

過去に何があっても、ちょっとした自分の考え方を修正することで、いつからでも自己肯定感を高めることができる。
私自身、自己肯定感が低いと感じていたので、今からでも大丈夫なんだと分かってなんだか嬉しいですね。

自己肯定感が高まると、自分らしい人生を楽に生きられるようになります。

そして人間関係、恋愛、仕事、幸福感、心の安定、何をするにもこの自己肯定感が高い方がうまくいきやすいです。
精神的にも強くなって安定した人生を送れるようになります。

あなたも、もっと自分を大切にして自己肯定感を高めていきませんか?

きっと心が軽くなって、自分らしい人生をラクに楽しく生きられるようになると思います🍀

関連記事

  1. エネルギーチャージ

    自己愛

    自分でエネルギーチャージできる方法を見つけていこう。

    女性ってしゃべるのが好きですよね。で、何か自分に起こると、それを感…

  2. 自然からエネルギーチャージ

    自己愛

    植物から元気をもらってエネルギーチャージ

    みなさん、植物を育てることに興味がありますか?私自身、子どもの頃から…

  1. エネルギーチャージ

    自己愛

    自分でエネルギーチャージできる方法を見つけていこう。
  2. ミニマムライフ

    【オススメアイテム】ミニマリストの私が使うシンプルなトートバック
  3. 自分の価値観を信頼する イメージ写真

    心地よい選択

    山ちゃんと蒼井優さんの会見をみて感じたこと
  4. 宿題 つまづく 写真

    子育て

    小学校1、2年は自信を育てる時期。あせらずじっくり心の土台を育てよう。
  5. 花の写真

    心地よい選択

    ポジティブな感情になれる情報にフォーカスして、日常を心地よくすごそう。
PAGE TOP