金沢市指定ゴミ袋の写真

ミニマムライフ

雑紙って何?雑紙をリサイクルに回したらゴミ袋も小さくなりました

こんにちは。チャレママです。☺
さて今日はゴミについての話です。金沢市は2月から燃えるゴミと埋め立てゴミのゴミ袋が指定になり有料化になりました。今まではゴミの量に関係なく45リットルのゴミ袋を使用していましたが、有料化になってゴミ袋が今までより高くなりました。そこで今回のゴミ袋有料化を機会にゴミの出し方を見直してみることに。

金沢市ゴミ袋価格表

地域によってはもっと指定ゴミ袋の金額が高いところもあります。
今後どんどんゴミ袋有料化の地域は増えるでしょうね。

今まで古紙のリサイクルは雑誌と新聞しか出していませんでしたが、「雑紙」もリサイクルに出せるということが分かりました。

雑紙ってどんなもの?

名刺以上の大きさがあれば、家庭から出るほとんどの紙が対象です。

雑紙はどうやって出せばいいの?

・まとめてしばる。
・紙袋に入れる。

我が家の場合、いつも買い物をしているスーパーで雑紙を出す場所があることが分かり、そこを利用させていただくことにしました。
紙袋に入れて溜まったらスーパーに持っていく。指定日があるゴミの回収とは違って溜まったらいつでも持っていけるので、ゴミが溜まることもありません。

雑紙をリサイクルに回すことで、ゴミ袋のサイズダウンに成功!

雑紙のリサイクル イメージ雑紙を積極的にリサイクルに回すようになって、今までの45リットルから20リットルのゴミ袋で対応できるようになりました。指定のゴミ袋はマチと手持ちの部分があるので、意外と小さいゴミ袋でも入るんです。
そしてゴミの量が減って他にもメリットがありました。

・ゴミの量が減って軽くなったことで、ゴミ収集場所までゴミを持って行くのが楽になった。
・ゴミ袋にかかるお金が節約でき、心理的負担が軽くなった。
・大きなゴミ箱が必要なくなり、場所をとらなくなった。

今までゴミ袋はそこまで高いものではなかったので金額を気にせずに使いゴミの量も多かったですが、雑紙をリサイクルに回すようになってゴミの量が減り心理的にゴミを出すことに対しての罪悪感が減りました
雑紙をリサイクルに回すようになってから、家から出る燃えるゴミのほとんどは生ゴミがほとんどです。生ゴミも調理法や食べ残しを減らしたり工夫次第では、もう一つ小さいゴミ袋に変えることもできるかもしれません。

今後もしばらく家庭から出るゴミを少しでも減らせないか家事の習慣を見直しながら生活していきたいと思います。
ではでは。

関連記事

  1. ミニマムライフ

    使わなくなったものを必要な人に快くまわす

    こんにちは。チャレママです。☺️長男がもうすぐ小学校に就学するため…

  2. 大判リネンキッチンクロス 写真

    ミニマムライフ

    【オススメアイテム】大判のリネンキッチンクロス

    こんにちは、チャレママです。☺みなさん、お皿拭きはどんなものを…

  3. ミニマムライフ

    【オススメアイテム】ミニマリストの私が使うシンプルなトートバック

    2年前の誕生日に妹にもらったシンプルなキャンパス生地のトートバックを最…

  4. 書類を減らす4つのステップ イラスト

    ミニマムライフ

    書類を減らす4つのステップ

    こんにちは。チャレママです。☺ レオ・バボータの『減らす技術』を参…

  5. 減らす技術 本の表紙

    ミニマムライフ

    なぜ減らすことで豊かになれるの?

    こんにちは。チャレママです。☺あなたは今、やりたいと思うことをやって…

  6. ミニマムライフ

    普段遣いの器は5つで十分 器も最小限に

    こんにちは。チャレママです。☺日々の生活の中で毎日使うものと言えば…

  1. パン給食 イメージ写真

    社会創造

    パン給食から米飯給食への移行は時代の流れ
  2. パートナーシップ

    人間関係をしなやかにするたったひとつのルールとは?
  3. ヤマアラシのジレンマ イラスト

    子育て

    兄弟ゲンカを通して人間関係を学んでいるこどもたち
  4. 花の写真

    心地よい選択

    ポジティブな感情になれる情報にフォーカスして、日常を心地よくすごそう。
  5. 家の外 きれいにしてます? イラスト

    住まい

    家の外はその家の顔 もっと意識を持って整えよう!
PAGE TOP